オーバルフレームで柔らかい雰囲気になる

近年、メガネをファッションアイテムとして着用している人は数多くいますよね。ただ自分に似合うメガネを選ぶことができずに悩んでいる人は少なくありません。特に顔にメリハリがある四角顔の方は、どのように似合うメガネを選べばいいのか戸惑ってしまいがちです。四角顔の場合、角張ったフェイスラインをカバーするためにオーバルフレームを選ぶと良いでしょう。オーバルフレームは角のない滑らかな卵型のメガネなので、周囲に柔らかい印象を与えることが可能です。また、フレームはなるべく太めのものを選ぶことで、小顔効果を期待できますよ。さらに、濃い色よりもメタルなどの淡い色合いのフレームを選べばよりソフトな印象になるでしょう。

絶対に選んではいけないフレーム

四角顔の方はオーバルフレームのメガネをかけると、優しい印象になります。その逆に、スクエアフレームのメガネは絶対に選ばない方がいいでしょう。スクエアフレームというのは、文字通り、四角い形をしたメガネのことです。顔が角張っている四角顔の方がスクエアフレームのメガネをかけると、さらに顔の角張りが強調されてしまいます。周囲にいかつい印象を与えてしまうので、絶対に避けた方がいいでしょう。その他にも、四角顔の方の場合、顔に対して小さいメガネを選ぶと顔の大きさがより目立ってしまいます。したがって、顔に対して大きめのサイズのメガネを選ぶようにしましょう。すると、メガネが顔に調和するのでバランスがよくなりますよ。